ホーム / ー社会人以降 / 【ASD】褒められた事に、気が付けない。【発達障害】

【ASD】褒められた事に、気が付けない。【発達障害】


ごんのつぶやき

 

皆さん、こんにちは!ごんで御座います( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

文章更新させていただきました^ – ^

 

本日のテーマは『褒めてもらった事に、本人気づいてない問題』です。

 

本日は比較的短いので、見出しとまとめは無しで書いていきます(*・ω・)ノ

アスペルガーの傾向なのか、はたまたごんの二次障害なのか、川柳にある様にごんは

 

『具体的過ぎる言葉には、マジレス(言葉の意味のみをそのまま解釈して理解)』してしまいます\(^o^)/

 

以前働いていた時によく

 

・分かったつもりになってるだけで、実はすれ違っていたり、分かっていないままだった。

・何の疑問も持たずに行動に移し、ミスが発生するという経験

 

を多くしていたからか、

 

『会話内容が話している本人の思惑と一致しているかどうかを確かめるために、あえて主語を知りたがる傾向』にあります。

でも、自分が喋る時は「主語抜ける」事多いという。♪~( ̄ε ̄;)

 

\(^o^)/

 

はい、話戻します。←え。

 

もともと褒める要素が少ないのに、褒めても反応が薄かったら、褒めがいが無く、言われなくなるでしょうし、

しかも、本人も褒められている事にも気が付けなければ、『マイナスの言葉』しか拾えない状態が発生している事になります。(´・_・`)

 

『マイナスの言葉しか反応出来ない』状態が続けば、自己肯定感も上がらないし、そりゃぁ心病みますわなぁ。と、今振り返れば『なるべくしてなった、ごく自然な現象』であったなと思うわけです(T ∀ T)!(笑)

 

ごんの様なタイプの人を褒めて伸ばそうと思った場合は、

『うまく出来るようになったね。』とか、

『その方法であってるよ。』

など、これは明らかに褒められているんだよなと分かる様な『ポジティブな言葉』を使ってあげると良いと思います(*´∀`*)

閲覧ありがとう御座いました(*^^*)

ランキングクリックで応援する?
  
共有する?

おすすめ記事

【ネタ回】母とくるみ入れ その2

ごんのつぶやき 皆さんこんばん …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

more...
more...