ホーム / 発達障害 / ADD / 【ADD/ASD】ストラテラについて追記【発達障害】

【ADD/ASD】ストラテラについて追記【発達障害】

ごんのつぶやき

こんにちは!ごんで御座います!

今回は、久し振りにそう言えば書いてなかったストラテラ続編についてです(笑)

あ!タイトルとか見て心配になられている方いるかもしれませんが!大丈夫ですよ!先に言っておきますが、現在は大分良くなってきましたから(*’▽’*)!

 

昔に比べたら創造力は減っちゃったのは確かなのですが、映画、手芸作品を見た後、好きな歌を聞いた直後、綺麗な風景に遭遇した時とか、一時的に創造力がふわーっと湧いてくる事がありますし、今では楽しい事はちゃんと「楽しい」と感じる事はが出来ています(*^▽^*)

 

ただ、物語を作るとかは正直難しいです(◞‸◟)創作でイラストを描くのも、今はまだ出来ないかな( ;  ; )描きたい気持ちはあるんですけどね(´-ω-`)

昔に比べたら湧いてくる量は確かに減りましたし、本などの資料を見ても中々出て来ず・・(*_*)アイディアは書き留めないとすぐに消えてしまうので。浮かんで来たらすぐ描き止めるようにはしていますが、

 

そのメモ自体を無くすという残念感(笑)

 

はい*\(^o^)/*!

脱線したね!話戻しましょう。←

 

ごんが会社を辞める時、ちょうどストラテラの効果が実感し始めてから1ヶ月ほど経った頃で、精神的にも大分参っていた事もあり、元々読んでいたウェブ漫画や、実況動画などにも興味が持てなくなり。ツイッターを覗く気力すらも無く。やる事が無くなってしまってたんです。

 

もう、何もしたくない。何もかもがどうでもいい。職場を辞める前にも「目が死んでた」と言われましたし笑笑

 

頭の中は落ち着いたし、やらなきゃいけない事が以前よりはきちんと行なえるようになってきた(そもそも抜け落ちてしまって、把握出来ていない場合はまた別ですよっ(T ^ T))

 

そこには感謝をしていますが、この時には鬱が一番ピークに来ていた事もあり、「楽しい」という感覚、「ワクワク ドキドキ」という感じは全くしなくなってしまっていました。

 

表現するなら、「生きてる間に『無』って訪れるんだぁ」「棺桶に入る時ってこんな感覚なんかな」と思ったくらい感情が『無』でしたね。

 

うん、なんか振り返って見るとこの時だいぶ終わってるね((;゚Д゚))そのため、サインバルタを20mg→30mgに増量することになりました(;_;)

 

因みにサインバルタというのは「抗精神薬」です。

分かりやすく書いてくださってるサイトがあったので、こちらを貼っておきますo(・x・)/

サインバルタ30mgは現在も進行系で服薬しています。でも薬は一度増やすと中々元には戻す事が難しいのも現実。。。精神障害者手帳を持っているからお金の方に関しては大分助けられていますが、まだ薬を減らすのは難しそうとの事なので、当分様子見でこのまま処方してもらう予定です。

 

これは職場を離れて少し経った時くらいの時の事なので、また続きを更新していこうと思います!

 

言えることは・・鬱とストラテラの効き始めが重なると、凄い精神的に死んでて辛い!!!それだけです(´;Д;`)

でも、大丈夫だよ!本当にどん底だったけど、ごんもちゃんと生きてますからっ!何とか乗り越えられるからね!

 

仕事でなくても、皆さんにはここまで追い込まれる前に、心療内科や精神科へ行って、適性テスト(WAIS III)などを受けて特性を知るとか、必要に応じたお薬・またはカウンセリングなど、その人に合った方法で処方してもらってほしいです(´・_・`)

 

私自身の課題でもありますが、無理はし過ぎないように

のりきって生きましょうo(`ω´ )o!

本日も閲覧ありがとうございました!

 

ランキングクリックで応援する?
  
共有する?

おすすめ記事

【ネタ回】母とくるみ入れ その2

ごんのつぶやき 皆さんこんばん …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

more...
more...