ホーム / 発達障害 / ADD / 【ADD/ASD】とても育てやすかった赤ちゃん時代【発達障害】

【ADD/ASD】とても育てやすかった赤ちゃん時代【発達障害】


ごんのつぶやき

今回はごん編です\(^-^)/

お姉が何をするにもとにかく泣く子だったため、

赤ちゃんだったら泣く!!
泣く!泣く!泣く!

ものだと思っていたようですが、これが、あら びっくり!

まー!
手がかからない事((;゜Д゜)!

朝、物音もせずぺたぺた歩き回っていて

「あら~っ!起きてたの(゜ロ゜;ノ)ノ!」

という事が多く、とにかく大人しくて、一人遊びが上手で手がかからない子だったため、お父ちゃんもお母ちゃんも拍子抜けしたそうです( ̄▽ ̄;)笑
それ以外は記憶に残らないほどだったとか・・・笑
因みにおねぇの時は起きたらとりあえず大泣きして親を呼んでいたようです(´д⊂)

「お母ちゃんも、あの時手が離せなくてね~(´・ω・`)
あれでごんちゃんまで、手がかかってたら私死んでたから、助かったわ~笑」

という感じで、何だか良く分かりませんが子育てには貢献出来ていたようです(;´∀`)エヘー

おねぇが遊び相手になって遊んでくれていたらしいのでそのお陰もあるとは思いますが…!!
姉妹でもこんなに違うのはびっくりです。

聞いてみるともう少し色々エピソードはあった様ですがまた次回に!取っておくことにします(*´∇`*)
では!本日はこの辺りで!
閲覧ありがとうございました(*´v`)!

ランキングクリックで応援する?
  
共有する?

おすすめ記事

【ネタ回】母とくるみ入れ その2

ごんのつぶやき 皆さんこんばん …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

more...
more...