ホーム / 発達障害 / ADHD / 【ADHD】夜泣きが本当に酷かった私【発達障害】

【ADHD】夜泣きが本当に酷かった私【発達障害】


おねぇのつぶやき

久しぶりにおねぇが文章を書きます( ゚▽゚)/

ずーっとずーーーっと親に言われて育ってきたのですが、本当に夜泣きの酷い子供だったらしいです。
癇が強いとも言います。
それはそれはとても苦労をしたらしく、やっと寝たと思えば少しの事で起きてしまったり・・・。
何をするにも何を訴えるにも泣く泣く泣く。
赤ん坊は泣くのが仕事だとは聞いていたし、そういうものだと思ってはいたもののあまりにも泣くので

『どうすればこの子は泣き止むの~!!』

と、おかーちゃんも一緒に泣いていたとか(;^ω^A

おとーちゃんも余りにも酷い時には車で寝ざるをえなかったとか…。

今日の漫画は、『どうやら車に乗せて夜風に当たると落ち着いて泣き止むらしい。』というわけで夜泣きの度にドライブに連れて行ってくれていたというお話です。

いや~、当たり前ですが記憶にはありません…が、話を聞く度に感謝しかないです。

で、今回なぜこの話題なのかというと、どうやらADHDやASDと赤ちゃんの頃の夜泣きの酷さは関係していると聞いたので描いてもらいました。
ADHD傾向があるおねぇは本当に癇の強い夜泣きが酷い赤ちゃんだったようです。
そしてやはりADHD傾向がある赤ちゃんは夜泣きが酷い事が多いそう。

考えてみれば大人になった今でも若干の聴覚過敏があったりするので、子供の頃の方が傾向が強く出やすい事も踏まえると少しの衝撃や違和感で泣いてしまうのも納得できる気がします。
記憶に無いので憶測でしか語れませんが(;^ω^A

因みに記憶にある範囲で辿っていくと幼稚園くらいの記憶ですが、癇癪持ちでしょっちゅう泣きわめいていたような気はします・・・。
なにかあればしょっちゅう泣いていて、泣き虫だなんて言われていた記憶も。

なのでもしこれから子供を産むという事を考えたりすると…
発達障害は遺伝性が強い事を考えると覚悟をしなければならないようです(;゚Д゚i|!)

それでは次はごんの赤ちゃん時代です!!( ゚▽゚)/
ごんの場合はどうだったのか?
おたのしみに~\(^o^)/

ランキングクリックで応援する?
  
共有する?

おすすめ記事

【ネタ回】寝る前に一回は戻って来るヤツ。

ごんのつぶやき 皆さん、こんに …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

more...
more...